スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ねんどスキルアップ 

20070430115035
同僚の方が、手作りストラップやキーホルダーの材料になるアレコレを売っている店を教えてくれた。吉祥寺のユザワヤという場所だ。それでさっそく足を運び、さっそく買ってきた。んでもってさっそく作業開始。ねんどで作っている途中だけど、ねんどだと耐久性の面でちょっと不安。これはこれで完成させたいけど、違う素材でも色々やってみたいです。
スポンサーサイト

[2007/04/30 11:50] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ザリガニ 

burogue285.jpg

ペンタブ…まだ使いこなせてるとはいえないので、練習中です。
[2007/04/29 03:42] 未分類 | TB(0) | CM(2)

賢者 

burogue283.jpg


[2007/04/25 06:54] 未分類 | TB(0) | CM(2)

エンドネシアを買った。 

またゲームを買いました。
エンドネシアです。

小学生がブランコで縦笛を吹いてると、いきなり南国の島にワープします。
そして唐突に、石像に封印された神様50人を助ける旅に出ちゃいました。
そんな話です。最初から、ぶっ飛んでます。よだれ。

今は無き、ラブデリックという開発チームが作ったゲームで、なんだか変な世界観なのが好みです。今は分裂して、スキップ、バンプール、パンチラインの3社に分かれたそうです。きっとこれも、大人の事情があったのでしょう。

同じチームが作ったMOON、UFO、チュウリップは遊んだ事があるのですが、これも異色作です。
・MOONは、勇者に殺された50匹の動物たちの魂を、救出する話です。
・UFOは、地球に不時着した宇宙船の乗客50人を、探し出すお話です。
・チュウリップは、不特定多数の人とチュウするお話です。(この流れだと、多分50人だと思われるが、調査中。未クリア。)

しかしとても難しいゲームなので、この中ではMOONしかクリアしたことないです。世界観は魅力的なんだけれど、謎解きのヒントを探すのにとても根気がいるので、すぐに睡魔に襲われます。先に進めずイライラしちゃうこともあります。でもとても魅力的な世界観なんです。例えるなら、魅力的な悪女かホストみたいなもんです。騙されてると解っててハマってしまうような感じが味わえます。

MOONの時も、ダミーのエンディングに気付いたのは、クリアしたと思いこんでから数年後でした(汗)マニアックでシビアなゲームに挑戦したい人は、是非。
[2007/04/24 04:37] 未分類 | TB(0) | CM(0)

楽園計画とJOKER 

部屋の整理をしていたら、懐かしの絵が見つかった。

楽園計画のときに作った作品だ。

順を追って話すと、クラウドさんという料理が得意なお兄さんがいて、その方が、楽園計画をやるから作品を出してね!というメールが突然来たのが、はじまりです。どうやらお題に添った作品を何人かで持ちよって、ウェブの上でのグループ展をやるのが趣旨らしい。面白そうなので、すぐにOKした。
ということで最初のお題は、「楽園」だった。

そして描いたのが、コレ。楽園といえば、桃源郷のイメージが浮かんだので、
それをそのまま絵にしました。

burogu151.jpg


その時の参加者は自分を含めて5人で、成田さん、ウイロウさん、ナスさん、mamik0さんです。それでみんなの作品を見て、カルチャーショックと言うか、衝撃を受けてしまった。
自分には楽園といえば、言葉通りの楽しい園というふうにしか想像つかなかったのが、まるで違うそれぞれの世界観を見せ付けられて、脳裏をガツンと殴られ思いをしたのでした。
実物の作品を紹介できればいいのだけれど、もちろんここにはないので、簡単に言葉で説明すると…
成田さんは、コーヒーと煙草のひとときこそ楽園だと、ダンディーな1枚絵を書かれました。
ウイロウさんは、砂漠をさ迷う旅人。楽園に、孤独と渇きを見ていました。
ナスさんは、沼池の奈落に誘う精霊でした。願いを叶えるのと引き換えに、もとの世界に戻れないぞっていう恐怖がありました。
mamik0さんは犬の棺に花を添えてありました。犬のお葬式の造形物でした。

それぞれ、内面にある世界は違うし、精神構造もまるで違う。それを垣間見れたのが、ものすごく楽しかった。

それで楽園計画の第二回もやろうという話になり、次のテーマは「真の名」という事でした。真の名というのは、これまたひねりのあるお題で、難しかったのですが、結局は自分自身の正体…というと大袈裟か、自身を作品にするのが、このお題の意図しているところだと思ったので、自分の住んでいる部屋を描いたのです。内面の世界を描こうとも思ったけれど、それはとても難しいことなので、確かに形として自分を伝えられるものといえば、部屋しかない…そういう結論に至りました。実際にこんな部屋に住んでます。

burogu152.jpg


しかし、第二回の楽園計画は開催される事はなかったのでした。そこは大人の事情があったのでしょう。
でもそれでも、またこういった企画をやってみんなでワイワイやりたい!と思うようになり、それで生まれたのがJOKERです。
1人では心細いので、ウイロウ殿とナッチ殿の協力を得て、無事スタートすることができました。何を思ったのか「女神」というお題で募集したところ、やはり色々な女神が出てきたので、楽しかったです。

さて、次回は「レクイエム」というお題で作品を募集してるのですが、興味がある方は是非、ご参加ください。ということで、うまくまとめたつもり。

部屋の整理してると、過去に描いた絵とかわさわさ出てくるので、宝捜しみたいで面白い。いろんな思い出が飛び出してきて止まらない。その分、忘れてしまった記憶もたくさんあるのだろうな…そう思うと、今思ったことを、たくさん書きたくなってきた。この言葉もいつか、財産になる日がくると思う。
[2007/04/21 05:30] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ただひたすら、隙間を埋める。 

burogu150.jpg

人から、いつから絵を描きはじめたの?と聞かれた事があったけれど、奇妙な質問だと思った。
物心ついた時から絵を描いていて、辞める理由がなかっただけだからだ。
むしろ逆に不思議に思って、世の中の人みんなが、どうして絵を描かないのか?と言いたくなったが、それも妙だなと思い直し言葉を飲んだ。自分にとっては絵が好きなのは当たり前のことだけど、みんながそういう訳じゃないんだよね。

あと芸術なんて、世の中で一番必要のないものだと言ってる人がいたけど、それはその通りだと思う。でも付け加えるなら、ここでいう世の中というのは、物質世界のことであって、人間は物質だけでは成り立ってないので、芸術は他の大事な部分を補う存在だと思ってます。

はてしな物語を読んだばかりでそれの影響が強いけれど、現実の世界と夢の世界は補い合って、お互いの世界を豊かにするのが健全だそうです。
生きる上でも、物質の世界と精神の世界のふたつを補い合って先に、幸せがあるんだと思います。
もっと砕けたいい方をするなら、お金も愛も両方必要だってことだ。
さらにくどく言うなら、自分でお金を稼ぐ能力と、自分で関係を築く能力が揃ってこそ、幸せになる資格を得られるってもんだ…と思う。俺も頑張るから、みんな頑張れ。
[2007/04/20 03:41] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ゲーム製作メモ ~一家団欒と夢会議~ 

yume.jpg

家族の夕食の場面と、神様と対話する場面です。
それぞれの集団は当たり前のように面識はなくて、それぞれ次元の違う悩みを抱えていて、それを解決してあげるのが、主人公の腕の見せ所。
[2007/04/17 07:56] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ハッピーバースディー 

20070415015649
ダビンチと同じ左利きと誕生日なのが、密かな誇りです。自分の誕生日祝いに、ゲームを買った。大玉とポケモンピンボール。ふたつとも、ピンボール系のゲームなのは偶然です。今まで遊んだことのないジャンルを選んだのでした。しかもただのピンボールゲームではなく、大玉のほうは音声マイク付きで、ポケモンは振動パック内蔵です。さすが任天堂は遊び心があるなと。さて、これから遊ぶとするか。
[2007/04/15 01:56] 未分類 | TB(0) | CM(0)

きのこの出荷日 

20070411051243
ギリギリにならないと、作業がはかどらないのは宿命ですね。明日…というか今日の昼までに、色塗り終わらせないと(汗)あとキノコ購入してくれた方、ありがとうございます。可愛がってください。声掛けると、たまに返事するけどびっくりしないでね。
[2007/04/11 05:12] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ゲーム製作メモ~戦闘背景はメルヘン調の巻~ 

Ws99.jpg

戦闘背景の画像をどうするか…その辺もまとまってきた。
リアルな感じは苦手分野なので、見ての通り。
全体的にメルヘンな雰囲気の世界観ですが、お子様に厳しい内容です。へへへ。

あと自作戦闘とか、自作メニューとかに憧れたりもしたけれど、色々面倒なのでデフォルトまっしぐら。しかし、一部のボス戦とかで自作戦闘を組込んでメリハリをつける作戦を考え中。お楽しみに!

くどいようですが、キノコはどうしても外せない。
[2007/04/11 04:58] 未分類 | TB(0) | CM(2)

「はてしない物語」を読破した。 

実は昔、読んだ記憶があったが確かではない。読んでなかったかもしれない。
その辺はいいとして、とにかく懐かしい感じがした。本を読んで感動したのは、久し振りだ。大切な事を思い出せた。

感想とかうまく書ければいいんだけど、その自信が無い。
とにかく読んでない人は読んで欲しいと、強く勧める。大事な事が、この本にはたくさん書いてあるよ!今日はちょっと強気。アウリンのせいだ。
burogu300.jpg

その勢いで、エンデの世界を絵にしてみたいと思って、手始めに、悪女っぷりがたまらないサイーデを描いてみたよ。早速、トップに飾る。画力の面で至らないのはご愛嬌。
[2007/04/09 08:22] 未分類 | TB(0) | CM(0)

眠れ眠れ 

burogue282.jpg

今、エンデの「はてしない物語」を読んでいる。電車通勤の暇つぶしにと買った。久し振りに小説を読んだけれど、小説はやっぱりいい。いろんな本が読んでみたい。

活字の世界の強みは、形容できないものを表現できる部分にあるんだと改めて思った。絵にも描けない美しさとか、絶世の美女とか、あまりに恐ろしい姿…というのは、ビジュアル化した時点で矛盾が生じるので、そこは小説で堪能すると吉。
[2007/04/06 03:17] 未分類 | TB(0) | CM(3)

小さな色紙に絵を描いた。 

手の平サイズぐらい?の小さいサイズの色紙をいくつか買ったので、落書きしたりして遊ぶ事にした。手書きのほうが自分に馴染んでいる気がする今日この頃。お絵描きは楽しい。

あと気まぐれで近影写真を載せてみたが、毎回チェックするページに自分の顔があるのは、どうも落ち着かないのでやめた。

あと3分ゲームコンテスト、やっぱりというか灼熱姫がグランプリを撮ったらしいです。何処の誰かは知らないけれど、おめでとう! 楽しませてもらったぜ。

nanka.jpg


[2007/04/03 04:31] 未分類 | TB(0) | CM(0)

きのこ再び 

20070403010642
またキノコ作ってます。今度は大きいヤツも込みで。もう慣れたもので、作業効率はすごぶる良いです。しかしキノコばかりなのもアレなので、違うものも作りたい。やっぱり絵が十八番なので、その辺の何かをやってみたいです。携帯ストラップとかバッチなどが商品としては妥当な気がするんだけど、あれって個人レベルでどうしたらいいんだろう? 世の中わからない事だらけだね。
[2007/04/03 01:06] 未分類 | TB(0) | CM(0)




カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。