あ… 

第3回JOKERの企画、いよいよですね。
みんなの作品楽しみです。

そして自分の作品ですが…うっかりミスでデータがどっかいっちゃった(汗)
パソコンのフォルダ整理したんだけど、多分そのとき…なにやってんだろうか俺は。
TOP絵にした作品もあるから、あれで満足ではあるんだけど…でも物足りないなあ。
残り1日で、なにかつくるかー。

スポンサーサイト

[2008/01/31 12:24] 未分類 | TB(0) | CM(2)

この世はでっかい宝島 

ちょっと忙しいからって…ブログのネタがないからって、放置気味なのはよくないですね。
少ないとしても、ここのサイトを見てくれてる人もいるんだから、ちっとぐらい何か書かないとね。そうするとやっぱりゲームの話になる。ゲームの話だったら、いくらでも語れる。
そんなこんなで、思い出のゲームをしばらく語るよ。

まず自分は、ジャンルでいくとアドベンチャーゲームが割と好きなほうです。アドベンチャーゲームの特徴としては、ゲーム性よりも、物語性に特化した作りになっているところにあると思う。極端な言い方をしたら、ゲーム風味の物語。
物語を純粋に楽しみつつ、その世界観に参加できるってのがウリなのだ。しかし、そこが逆に弱点でもあるですね。アドベンチャーは他のジャンルのものに比べると、物語性に特化してる分、ゲーム性は薄かったりしちゃうから。それでアドベンチャーをゲームとして認めない派閥があって、ちょっと淋しい。まあ、嫌いなものを好きになれと強制できないけれど、ひとつのジャンルとして存在は認めて欲しいと思ったりしてます。
…と思いつつも、確かにアドベンチャーゲームにはピンからキリまであって、面白いものとそうでもないものの違いは、ゲーム性の部分にあるのは確かな気がします。アドベンチャーゲ-ムは「物語を楽しむもの」という比重は大きいけれど、しかしそれだけじゃなくて何らかの形でプレイヤーが「参加できる」ってものってのが、良いアドベンチャーゲームなんだと思う。
それで生まれてきたシステムが、マルチシナリオ、マルチエンディング、ザッピング、ループもの、パラレルもの…などなどだったりして、正解ルートを探したり、様変わりする展開を楽しんだりできる。でもそのシステムを使えばいいってものでもなくて、やっぱりその上でプレイヤーに「参加してる」と思わせられるものが良いアドベンチャーゲームだと思うのでした。…っと言葉で語るのは簡単だけど、いつかそんなゲームが作りたい。

「かつひこの大冒険」のときはそこまで頭がまわらなくて、物語のみの作品になった。んで「四次元の恋人」のときはゲーム性を出そうと、ちょっと頑張ったのだけど…どれが正解ルートなのか容易過ぎたので、それは今後の課題にしたいです。

あと大分遅れてしまったけれど、「四次元の恋人」の感想コメントとか、レヴューとか各所で、読ませてもらいました。お褒めの言葉だったり、ご意見だったり、いろいろあったけれど、嬉しかったです。ありがとう! あとサニーガールさんのほうで、攻略チャートまで作っていただいたのが、すごく感動でした。

久し振りに文章書いたら、すごい散文気味…まあ、いいリハビリになった。
やっぱゲームの話になると長くなっちゃうなぁ。
[2008/01/28 11:02] 未分類 | TB(0) | CM(0)

難民キノコ ~敵キャラをつくった~ 

敵をつくってみた。全滅すると、こんな感じになります。

yarareta.jpg


そうそう、JOKERの作品もちょっと前にできました。
2枚描いたので、ひとつは作品として提出。
もうひとつはTOP絵にしてみた。

[2008/01/22 09:31] 未分類 | TB(0) | CM(4)

鹿男が気になる。 

仕事の時間帯がかわって、最近になってゴールディンタイムのテレビが見られるようになったのは、嬉しい誤算。だから今年の冬ドラマは、いくつかチェックしてます。

とりあえず、「鹿男あをにおし」が面白いと思いました。自分のストライクで好みのお話。
なんというか、変な話っぽさがムンムンしてるのが凄い。たまらない。しかし、具体的に何が変なのかが、うまく把握できないのです。しかし、そこがイイ♪
第1話の段階では、気になる伏線がいっぱい張られただけで、物語はそんなに動いてない?…とりあえず、鹿にストーキングされて鹿が喋りました。次回予告で鹿が言ってたんだけど、「このままでは日本が滅ぶ」だそうです。ふへー。


[2008/01/19 09:29] 未分類 | TB(0) | CM(0)

難民キノコ 製作過程 ~キノコタワーにしてみたの巻~ 

kinokino.jpg

トルゥさんから「キノコの上に、キノコを乗せてみよう!」というアドバイスをいただいたので、早速やってみぜ。ありがとう!
予想以上に、面白い結果になった。キノコをどんどん積み上げでタワーにする事もできるのだ。これでカラメルプリンとは違った趣に出来そうだ。

明日は、敵キャラをいくつか作っていきたい。
とりあえず…獣と、魚と、鳥と、虫を作ります。
そんな感じ。

出し惜しみができるタイプじゃないので、製作過程はどんどん晒しちゃう予定。
[2008/01/15 07:38] 未分類 | TB(0) | CM(0)

どんなものでも、並べてしまえば模様になっちゃう。 

kenzo.jpg

今日は建物の素材を作ってみた。
なんとなく並べて遊んでみる。
模様みたいだと思った。
[2008/01/15 02:19] 未分類 | TB(0) | CM(0)

やっぱり、きのこが大好き。 

kinokomamire.jpg

新しいゲームを作りはじめてます。
里を追われた難民きのこが、安住の地を求め旅をするお話(予定)。

今回のゲームは、カラメルプリンの派生作品というか、そんな感じです。自動で動くキノコを、ブロックをいじる事で、誘導していきます。カラメルプリンとは違い、パズル要素を廃して、アクション色を強くしてみたい…けど、まだアイディアが固まってないので、どんなのになるかはまだ未定。とりあえず、画面がスクロールするのと、誘導するキャラが複数あるので、多分、焦りまくる。そこを楽しめるものにできたらなーと思ってます。
とりあえず、一匹でも生き残ればクリアになるけれど、腕に自信のあるひとは、全員生還を目指せ!とか、そんなことをやってみたいのだ。

[2008/01/12 09:39] 未分類 | TB(0) | CM(7)

あけましておめでとう。 

ずっ    と
仕事なので、お正月という感じがしません。
明日もあさっても、仕事なのだ。
仕事の時間帯が変わり、新しく覚えなきゃいけない仕事も増え、あたふたしてるところです。
忙しいけれど、その分…給料日が楽しみになっていく仕掛け。お金大好き★
そんな訳で、忙しいけれど…せめて新年の、挨拶ぐらいはしとかないと。

あけましておめでとうございます。メールくれた人ありがとね。
メールの返事とか、挨拶とかはもうちょっとまってね☆

あと新年早々、嬉しい事がひとつあったので報告。
第16回、3分ゲーコンテストでエントリーした「四次元の恋人」が、第3位にランクインしちゃいました♪ 投票してくれた人、応援してくれた人、本当にありがとう。これからもゲームはつくっていくので、またよろしくです。
[2008/01/02 08:47] 未分類 | TB(0) | CM(2)




カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)