年の瀬ですね 

111231b.jpg
今年最後の日ですね。
今年は、はじめてゲームの販売というものをやりました。
売り上げはまあ・・・僅かですが、それでも購入してくれた方に感謝の気持ちで一杯です。
来年もゲームづくりに励みたいと思います。よろしくお願いします。

そしてUnityでのゲーム製作の進み具合。
グラフィックを整えようと思ったのですが、キャラにアニメーションをつけるところで難航しました。
キャラクターをモデリングして、アニメーションをつけるっていう流れとやり方は理解したのですが、その工程が長い道のりでめんどくさくなっちゃいました。ふてね。
そんなに複雑なアニメーションを必要としないキャラを考えます。

あと、とりあえず弾を連射してくる敵を作ってみました。
スポンサーサイト

[2011/12/31 05:56] 未分類 | TB(0) | CM(0)

モデリング習作 

111228.jpg
ゲーム作りの為にと思っていましたが、純粋に3Dモデリングも楽しい。
絵とは違う感じの面白さがある。実体としての存在感がいいのかな。
[2011/12/28 04:12] 未分類 | TB(0) | CM(0)

兵隊さんとキノコ 

111227.jpg
「Unity」にはアセットストアという、ゲーム素材が購入できるサービスがあります。
その中で無料で入手できる素材もあり、兵隊さんを頂いてきました。
そして自作のキノコと並べると・・・なんとシュールな光景に・・・。

スクリプトはまあ、とりあえずゲームとして成立するぐらいの最低限のことは理解できました。
なので今は、ビジュアル的な部分なんかをどうするかを、やっているところです。

アセットストアの素材を使ったり、自作素材を使ったり、両方を視野を入れて進めてます。
世界観は統一したほうがいいので、混ぜて使うことはないとは思う。
[2011/12/27 04:34] Unity | TB(0) | CM(0)

ほんの少しだけの進展 

111222.jpg
今日は、弾の発射と、それによって破壊されるブロックを実装しました。
剣を振ったり格闘したりするのは、アニメーションが難しそうなので避けました。

[2011/12/23 06:18] Unity | TB(0) | CM(0)

Unity スクリプトは難所です・・・ 

111221.jpg
Unityの学習中です。

3D空間の描写は、楽々に出来て素敵なツールなのですが、ゲームのシステム部分を担うスクリプト部分にてこずってます。

ネットの情報と、書籍を交互に睨めっこしながら、試行錯誤。
頭がフリーズしまくってます。
しかし、スクリプトさえ理解してしまえば、他に難所になる部分はもう少ないだろうと思います。

もうひと踏ん張り・・・かな。

とりあえず基本的な部分の、アイテムの取得、接触するとダメージを受けるオブジェ、ライフの表示まで作ることができました。


[2011/12/21 07:01] Unity | TB(0) | CM(0)

鳥人間を作って配置 

WS000155.jpg

▲粘土モデルツールSculptrisで、鳥人間を作った。
ポリゴン数は27000前後。



WS000157.jpg

▲それをUnityで配置。
ポリゴン数が大きいほど複雑な造形になり、それだけ処理も重くなるんだと思ってて、それでギリギリ大丈夫な範囲を探ってました。まだ全然余裕だった。
もしかしたら、ポリゴン数とか、そんなに気にしなくてもいいのかもしれない。


WS000156.jpg

▲ついでに、Blenderでレンダリング。
Blenderでレンダリングすると冴えた感じにできる。・・・けど、色の情報を写す方法を知らないので、白黒になっちゃう。Blenderは操作が複雑で、いつまでも覚えられない・・・。
[2011/12/18 00:52] Unity | TB(0) | CM(2)

豚さんを作って設置 

WS000152.jpg
WS000153.jpg
粘土風モデリングツールのSculptrisで豚ちゃんを作り、それをUnityで配置してみた。

足元に影が無いのは、フリー版の宿命です。
有料版だと、豪華でカッコイイ影がつくらしい。
[2011/12/16 05:51] Unity | TB(0) | CM(0)

Unity ツリーエディターで遊ぶ  

WS000149.jpg
Unityには、幹、枝、葉の数や状態を設定して、オリジナルの木を作るエディターが、入ってます。
木のモデルを自力で作る手間が省けて吉。

という訳で、Unityマスターブックの本を読み終わりました。
基本的な使い方は掴めたような、まだのような・・・

やはり、とりあえず自力で何かを作ってみないことには、わからないですね。
簡単なミニゲームでもいいから、自分の力で何かを完成させるのを当面の目標にします。
いきなり壮大な3Dのフィールドを冒険するゲーム・・・と行きたいところなんだけど、それはまたいつか・・・。
[2011/12/15 02:35] Unity | TB(0) | CM(0)

Unity 地形エディターで遊ぶ 

WS000148.jpg
3Dゲームエンジン、Unityいじりに夢中になってます。
今日は、地形エディターをやってみた。
マウスで隆起をつけて、色を塗って、オブジェクトを配置するだけで、もうマップが完成しちゃうのが、このツールの凄いところ。
衝突判定や、物理エンジン、パーティクルが最初から用意されてるので、プログラムの面倒な部分については考えなくて良いのが嬉しい。ゲームのシナリオやシステムに専念できそう。
逆に癖があって難しい部分もあるけど、まあ・・・それを差し引いても良いツールだと思う。

3Dのゲーム製作に興味はあったけど、今まで敷居が高くて手が出せなかった人にオススメ。
[2011/12/14 06:19] Unity | TB(0) | CM(0)

メルヘンだけど、ちょっとピンク 

ScreenShot_2011_1212_06_02_31.png
ウディタでのRPGづくりも、少しづつ進めてます。
ゲームの進行途中で、ヒロインの精神世界に足を踏み入れることになるという展開を考えてて、その舞台を作っている途中。主人公に想いを寄せていて、それが色んな形で具現化しています。そしてそれが事件に。
[2011/12/12 06:13] ウディタ | TB(0) | CM(2)

「Unityマスターズブック」を購入 

休日は、ゲーム製作に費やしました。
近所の本屋に足を運び、3Dゲームエンジン「Unity」の学習本を買ってきました。

本当はネットの情報を集めようと思ってたんだけど、ほとんど転がってる情報が英語なのですぐに逃げました。
もちろん日本語版のマニュアルや、講座サイトもあったんだけど、手探りで情報を集めるよりも、ひとつの書籍としてまとまってるもののほうが、良いかもしれないと思って買いました。でもこの手の本は高いです。3000円でした。




他にもUnity関連の本もあったのですが、画像写真が多いという理由で「Unityマスターブック」っていうのにしました。すでに素材やサンプルが用意されていて、それを組み立て学習する目的の本のようです。いじりながら覚えたい人向け。基本的な使い方を理解するのが目的の本なので、すでに基本を抑えてる人には必要はなさそうです。

本に書かれてる通りの手順で一応、進むのですが・・・覚えられてるかどうかは・・・まだ心配なところです。
ただUnityが放つ魔力の虜になりそうで、なんとか理解したいところ。もう1冊ぐらい関連本を買ってしまうかもしれない。


[2011/12/12 05:25] Unity | TB(0) | CM(0)

巷で噂の3Dゲームエンジン「Unity」をダウンロードしてみた 

WS000147.jpg
マルチプラットホーム可能で、企業も商用で使っているという噂の3Dゲームエンジンが無料で手に入るという噂を聞いて、興味を持ってしまった。しかも高性能っぽい。

とりあえず、講座サイトを巡りながら、オブジェクトを表示させて、当たり判定作って、動かすところまでやりました。英語表記なのがそこが壁になってるけれど、贅沢は言わない。
凄いと思ったのは、ゲームを製作するための画面とゲーム遊ぶときの画面が、同時に表示されてるところ。

まだはじめてすぐなので、ちゃんと使いこなせるかはわからないけれど、ウディタと同時進行でやってみたいと思います。
[2011/12/11 15:50] Unity | TB(0) | CM(0)

処理落ちとの戦い 

WS000146.jpg
目を描くところまで行けたんだけど、髪の毛と眉毛を描こうといじってる途中で、処理が重くなって断念。
練習にはなったと思う。
[2011/12/10 13:38] 未分類 | TB(0) | CM(0)

また3Dをやりたくなってきた 

WS000145.jpg
何だかわからない物体を作った。
苔っぽいオバケのつもりです。
練習なので適当ですが、適当に見えなくもないのは時代のお陰。

Sculptrisで造形を作って、それを他のソフトでレンダリングできないかを試してみました。
他のソフトというのはBlenderってヤツです。

着色したはずなんだけど、色の情報はどこかに消えてしまいました。
元からそういう仕様なのか、自分の知識不足なのかは不明。

いつか3Dのゲームを作りたい願望があるので、その準備にいろんなソフトをいじってます。
まだ作品と呼べるようなものは作れてないけれど、いつかは3Dモノの作品とかも作れたらと思います。
[2011/12/10 05:56] 未分類 | TB(0) | CM(0)

3Dモデル 人の顔 

WS000144.jpg
人の顔を作ろうと思ったけど、途中で処理が重くなったのと、目を描くのが難しくて途中放棄。
かぶりものをさせて、おしまい。

ハイスペックなPCが欲しい。
[2011/12/09 04:08] 未分類 | TB(0) | CM(0)

息抜きに3Dソフト 

sculptrisという、粘土をこねる感覚で3Dモデルが作れるツールをやってみた。
触ってみた感想としては、有機的な物体とか、奇形のモンスターとか作るのに適している感じでした。
しかも無料なのが美味しい。英語なのはネックだけど、慣れればなんとか。

WS000142.jpg


WS000143.jpg

割と短時間で、狙った形にできるのが嬉しい。
ダウンロードしたのが、ほんの2時間前で、適当にいじって2つも作れた・・・。
向き不向きもあるんだろうけど、他の3Dモデルだと、狙った形に出来なくて途中で息切れしちゃうことが良くあった。これなら続けられそうな気がします。
[2011/12/08 13:10] 未分類 | TB(0) | CM(0)

守護神が繊細で卑屈 

ScreenShot_2011_1206_07_00_19.png

ストーリーは、この世界を守ってきた守護神がもういじけちゃって、もうヤダっていうところから始まります。
世界を滅ぼそうとする敵もいるんだけど、それを倒せるのは守護神様だけ。
だけど、守護神様はもう、仕事に疲れてストライキ。
主人公は、その守護神様のご機嫌を取る為に色々頑張ります。
主人公がそれをやる理由は、そういう仕事だからです。
特に信念があったり、正義感があったり、因縁があったりする訳ではないのです。
そして、守護神様のご機嫌を取る為には、特別なお供え物が必要で、それを集めるのが主なゲームの流れ。
・・・と、いう感じにしたいけど、果たして、飽きずに完成させることができるだろうか?

和風にするといいながら、早速、脱線してるので、結局どんなものになるのかわからない。
[2011/12/06 07:22] 未分類 | TB(0) | CM(0)

鳥居と灯篭を作ってみた 

ScreenShot_2011_1204_22_24_18.png
自分が日本人だから、和風が好きなのかどうか、わからない。
鳥居や灯篭や、紅葉や桜・・・日本臭いものを見ると、惹き付けられる。

そんな思いを込めて、何かを作りたいと思いました。
[2011/12/04 22:30] 未分類 | TB(0) | CM(2)

和風テイスト 

ScreenShot_2011_1204_04_43_41.png
とりあえず、建物をひとつ作ってみた。
お店とか、休憩所とか、そんなものに使います。
[2011/12/04 05:03] 未分類 | TB(0) | CM(0)

WOLF RPGエディター 19日目 ドット絵打ち 

ScreenShot_2011_1203_05_18_30.png
新しい場所に行くと、また新しい景色になるようにしたい。

[2011/12/03 05:35] ウディタ | TB(0) | CM(0)




カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)