スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フォグってみる 

WS000043.jpg

WS000044.jpg


今日は、Unityのフォグ機能を試してみた。
フォグとは霧のことらしい。

絵画でいう、空気遠近法。
遠くにあるものほど、色濃くなるよう色を足していく感じで、遠近感を出せるようです。

メニューの[Edit]→[Render Settings]から、フォグ設定ができる。
ややこしい、シェーダーまわりをいじるより、はるかに簡単。
ゲーム世界観を構築する上で、雰囲気を出すのに良さそうです。

今まで知らなかったとは・・・不覚。
スポンサーサイト

[2013/05/19 01:56] 未分類 | TB(0) | CM(0)

シェーダーのテスト その2 

シェーダーを自作で頑張ると張り切ってましたが、なんかめんどくさくて心が折れた。
まあ、いつものことです。でも収穫はありました。

でもネットに転がってる良いサンプルがたくさんあるので、使えそうなものはどんどん集めて試してました。



・メタリックキノコ
WS000038.jpg


・モノトーンキノコ
WS000039.jpg

・虹色キノコ
WS000041_20130516142418.jpg

・これは壁の裏側に回っても、形はそのまま見れる感じのもの。
WS000040.jpg

・半透明。
WS000055.png

[2013/05/16 14:36] 未分類 | TB(0) | CM(0)

シェーダーのテスト 

Unityのシェーダーあたりの習得をしようと、ちょいと勉強中。
とっても、まだ全然良くわかってなくて、これを習得すると、グラフィック面で表現できる幅が広がりそうだと漠然とした気持ちで取り組んでます。シェーダーという言葉の持つ意味すら曖昧。

とりあえず、Unity公式のリファレンスにあるサンプルをコピペして、色々動かしてみました。
以下、結果がわかりやすかったものの一例。

・ごく普通のシェーダー
WS000001.png
ごく普通のシェーダーでも悪くは無い。充分でもある。

....................................................................................

・リム ライティング
WS000052.png
輪郭線に沿って、色を付けられる機能っぽい。黒い背景に、黒いオブジェクトだったとしても、境界線がわかるようになる。それ以上に、演出として色々凝れそう。


....................................................................................

・スライス
WS000000.png
オブジェクトをなんと、輪切りにできる機能。
なんだか凄いけど、使い道が思いつかない。

....................................................................................

・モディファイア
WS000053.png
色を変更できる機能かな? 用途はたくさんありそう。
[2013/05/11 20:17] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Unityno 


[2013/05/11 19:51] 未分類 | TB(0) | CM(0)

リアルな3Dにしたかった・・・はずだった。 

WS000027.jpg
3Dゲームを作りたいという意気込みはあるのですが、まだ何を作りたいか定まってない。

とりあえず、リアルな人間を素材として用意で着たらなーと作ってはいるのですが、人の骨格や筋肉がどうなってるのかサッパリ。

身体の幹の部分はなんとか勢いでやってみましたが、腕や指の部分が、シロウト臭さが否めない。
3Dモデルの作り方の本とか、デッサン人形とか買ってしまおうか検討する。
[2013/05/08 13:54] 未分類 | TB(0) | CM(0)

照明で遊ぶ 

bandicam 2013-05-07 01-00-55-036
無料版のUnityでも、なんとか工夫して、リッチなグラフィックにしようと頑張るには、ライトの設定が近道な気がする。あとプロジェクターとかシェーダーあたりが色々可能性がありそう。
今日はライトの設定をいじって遊んでた。

[2013/05/07 01:14] 未分類 | TB(0) | CM(2)

敵をショットで倒すところまでできた。 

[広告] VPS

まだまだ課題は多いのですが、とりあえず戦ってるっぽくするところまで出来た。

でも操作性がまだイマイチ。弾を発射しても、なかなか敵に当たらない。
弾が敵に当たりやすくしたい。

少し外しても、ホーミングする感じにするとかいいのかな?
当たり判定の範囲を広めにとるとか・・・?
ボタン一つでロックオンしてしまうのもいいかもしれない。
しっくりくる感じを探しつつ、やってこう。

敵の攻撃もどうするか考え中。
接触するだけでダメージにするか、何かしらの攻撃を仕掛けるかで、ゲームのテイストが変わってくる。
[2013/05/06 04:28] 未分類 | TB(0) | CM(0)

カエデ先生 

WS000026_20130504000733.jpg
かつひこの大冒険・・・おそらく10周年。
続編は作らないと思うけど、キャラクターを3D化して遊んでみるのも良いかもしれないと思って作ってみた。

元の絵の首のヒラヒラは難しかったので、違う服装になった。
そもそもカエデ先生って誰?と言われると、説明が難しい。

一言で言うと、人魚の肉を食べて永遠の命を手に入れたれたけど、副作用で身体と精神が、異質なものに変化してしまった人。全然一言じゃない。
[2013/05/04 00:17] 未分類 | TB(0) | CM(0)




カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。