クラインポケット 製作日誌3 

まだ作りこみ途中だけど、それっぽい形にはなってきてる。
単純にダメージを与えたり、回復したりする技は実装した。

「オート・アビリティー」はまだこれから。

一番大変なのは、敵の思考ルーチンになるか・・・。
そんなに賢くなくてもいいけど、あんまり馬鹿な行動をとらせたくないので、頑張る・・・と思う。

[広告] VPS
スポンサーサイト

[2013/08/20 23:45] 未分類 | TB(0) | CM(0)

クラインポケット 製作日記2 

buki2.png

戦闘ゲームを大きく二つに分けると、

●キャラクターの成長・強化を楽しむもの。
キャラを強化することで、戦闘が効率化され安定した勝利を目指す。

●限られたリソースで戦略を楽しむもの。
たくさんの選択肢から最善策を捻り出し、勝利を目指す。

に分かれる。

大体は、この二つが良い感じに混ざってて、どっちが好きかは趣味嗜好のアレ。


ゲームを作る人も、どちらに比重を置くかで、ゲームデザインをどうするか見えてくると思うのです。

効率化と戦略性は、対極にあり片一方を殺せは片一方が活きる仕組みになってる。
効率的なものを廃することで、戦略性が生まれる。

それで、戦闘ゲームで回復魔法の扱いも重要になってくる。
そこでちょとどうするか、妄想中というか考えてるところです。

前回のクラインポットでも、そういう考えがあって使いづらいような役に立つような回復手段を用意したんだけど、もうちょっとバリエーションが増えるかも。




[2013/08/19 23:50] 未分類 | TB(0) | CM(0)

クラインポケット 

WS000077.jpg
アプリ版のゲームを充実させたくて、色々考えてるところ。
そのひとつに、クラインポットの迷宮の亜流作品のアンドロイド版を作ってみることにした。

ルールはシンプルで、対戦相手とコマンドバトルする。

倒すと、新しいスキルを覚える。それの繰り返しであります。
使用できるスキルに癖を持たせて、ドラマチックなものになればいいなと期待をこめて作ろう。

スキルの強さに偏りがあったので、強かったものは弱体化させてテコいれはする。
どのスキルが最強か、わからない感じに美学があるので、それを目指したい。







[2013/08/06 23:40] 未分類 | TB(0) | CM(0)




カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)