スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブレンダー遊び。 

高性能だけど、扱いづらいと評判のブレンダーさん。
少しでも慣れようと、いじってた。

実際にいじってみると発見はあるもので、マテリアルの設定に、ワイヤーフレームっぽいものがあったり、霧のようなものがあったりと、面白い機能が隠されてました。

ブレンダーも、ちょっとずつ習得していきたいものです。

suna5.png

suna1.png

suna6.png

suna9.png
スポンサーサイト

[2013/12/18 14:10] 未分類 | TB(0) | CM(0)

背景素材の量産中であります。 

WS000114_20131214075905ebc.jpg


WS000117.jpg
WS000121.jpg
WS000123_201312140756550bd.jpg
WS000124.jpg
WS000126.jpg

背景作ってました。
素材は少なめでも、並べ方でいろんな景色になっていくのが、楽しいというか好きな作業。
木を1本作っただけでも、林や森も作れる。デジタルならではの作業だよなぁ・・・としみじみ思う。
[2013/12/14 08:17] 未分類 | TB(0) | CM(0)

自作の鳥人間でメニカムってみた。 

[広告] VPS

荒ぶる鳥人間。
確かに動きはなめらかで凄いけれど、これをどうゲームに反映させるかが・・・課題になるか。むー。

[2013/12/08 22:26] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Unity4のメカニムアニメーションシステムを試してみた。 

[広告] VPS

Unityの機能を試すのが日課。
色んな機能が増え続けてるので、これからが楽しみであります。

んで、メカニムアニメーションシステムに触れてみた。
とりあえず、適当に作った人型のモデルに、メカニムってみたよ。

メカニムっていうのは、ざっくりした説明すると、アニメーションのテンプレみたいなものをUnity側で、色々用意してくれるシステムです。
歩行やジャンプなどの、よくあるアニメーションは自分で一から作らなくても、Unity側で、すでに出来上がってる奴が貰えるのです。

自前で作ったアニメーションなんかよりも、クオリティーの高いアニメーションをバンバン使えるのは吉。
[2013/12/08 02:23] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Unityの2D機能を試してみた その3 

[広告] VPS

昨日の続きで、今日もいろいろUnityの2D機能で遊んでた。
真ん中が空洞になっている形状も、ちゃんとコライダーになるかのテストをしてみた。
物体の中に物体を入れて、動かしてみると面白い動きになる。

あとバネの挙動をするジョイントもあったので試してみた。これもやはり楽しい動きをする。
これは、これまでのUnityでもあった機能だけど、2Dに適したジョイントも新たに用意されてる模様。

[2013/12/03 00:49] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Unityの2D機能を試してみた その2 

[広告] VPS

複雑な形状の当たり判定ってどんなの?っていうのを実際にやってみた。
ドラゴンの背中のトゲトゲや、口のトゲトゲの輪郭に沿って、当たり判定が機能してるのが動画でわかると思います。
アクションゲームやパズルゲームなんかに応用が利きそう。
[2013/12/02 00:43] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Unity 公式の2D機能を試してみた 

[広告] VPS

Unityのバージョンが4.3になり、2Dゲームの機能が追加されました。
これまでも2Dゲームは作れたのですが、色々工夫が必要でした。
4.3からは、最初から2Dに対応した機能が増えてて心強い。

まだちょっと触っただけですが、感触は良好でした。

2Dの絵を取り込んで、その輪郭線に沿ってコライダーを当てることが出来るのが、素晴らしい。
コライダーってのは、平たく言えば当たり判定部分。
Unityの力を借りれば、割と複雑な形状の当たり判定も可能になっちゃいます。

[2013/12/02 00:01] 未分類 | TB(0) | CM(0)




カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。