3分ゲーコンテストの復活とエントリーした 

http://3punge.jp/
3分ゲーコンテストが復活しました。
そしてエントリーしました。
ゲーム作って公開されました。

コロコロボックルというやつ。

物理演算で何かやりたいと思って作り始めたものの、結局シーソーぐらいしかギミックを思いつかず。
それ以外は、今までの引き出しから埋め合わせて完成させた。

$RWFO8P8.png

本当は、超凄いゲームが作りたい。
でもゲームとして成立させただけで精一杯。
自分の能力にいつも、モヤモヤしてる。

3分という制約があったからこそ、完成できたってのはある。
一応20秒でクリアできるステージを9個作って3分という定義にしました。
でも行き詰る場面もあるので5分~10分は実はかかると思うのはご愛嬌。

話は飛んで、応募規約に容量の制約があって20MB以下にしなきゃいけないというのにこだわったあまり、
Unityで作るのをやめて、HSPで作りました。
そしたら、Unityで作ってる方々で一杯でした。
自分は、一体何にこだわっていたのか。謎です。
Unityのほうが、物理演算のギミック使い放題だったかもしれない。
なので、違う機会に参加できるようなことがあればUnityで作りたいと思う。
20MB超えるかもしれないけど・・・なるべく軽くするから許してください。
やっぱり一番気に入ってるUnityで作りたい。
スポンサーサイト

[2015/09/25 12:22] 未分類 | TB(0) | CM(0)




カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)