道が見えてきた 

120112.jpg
自分が作った3Dモデルがどうも素人臭さが抜けなくて、しょんぼりしてたのですが、トゥーン調にすることで、なんとか解決しました。トゥーン万歳。これで、鑑賞に耐えられる水準に達することができました。

リアルさを追求したものも、もちろん好物なんだけど、それは本当に各方面の技術がいるだろうし、手が届かない。でもトゥーン調なら、そんなに気張らなくてもいい。
美麗な3Dがレストランの味なら、トゥーンは家庭の味って感じだね。
スポンサーサイト

[2012/01/13 06:39] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/1005-c12533ec






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)