Unity リフト的なものを作ったり 

WS000010.jpg
モーションのやり方はわかったものの、時間的に大変そうなので、いったんそっちの作業はお休み。

最近では、移動したり回転したりするリフトを作ってみた。
ここでUnityの有り難味を感じる。
物理挙動などの複雑な計算は、Unity側で勝手にやってくれるので楽チン。構想に専念できるのです。

色々調べてみると、車輪の動きをする「車輪コライダー」、蝶番に二つのオブジェクトを連結する「蝶番間接」、床の滑り具合を設定できる「摩擦コライダー」というシステムまであるようで、可能なら全部使ってやりたいという欲が出てきた。
まだまだ知らない機能があるんだけれども、それは英語が苦手ゆえの壁です。
日本語の解説サイトや書籍が増えることを祈る。
スポンサーサイト

[2012/02/05 06:50] Unity | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/1011-55f5df97






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)