スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

簡単なアニメーションと難しいアニメーション 

WS000013_20120526053500.jpg

アニメーションといっても、簡単に出来そうなものと、大変なのがあるね。

口を動かしたり、瞬きさせたりぐらいなら作れる気がする。
ただキャラを歩行させたり武器を振り回したりし始めると、ちょっと大変だよなぁと。

自分の能力と相談しつつ、出来ることでなんとかやり繰りするよ。

関節の数を少なめにして、よく動く手足を小さめにデフォルメすると、ハードルは下がるかなと思います。


スポンサーサイト

[2012/05/26 05:55] 未分類 | TB(0) | CM(2)

そうなんですよねぇ・・・2Dだと動きを作るのが大変で・・・
まぁ3Dはモデルを作るとき大変なんでどっちにしろ大変ですがw

関節構造とは中々。特にUnityだとリアルタイムで関節動かせる分、動きが設定しやすいですよね^^
改めてUnity良いツールだなー
[2012/05/30 00:39] 通りすがり [ 編集 ]

アニメーションはどうも苦手で、3Dも2Dもアニメーションさえしなければ作れそうなのですが、その先のボーンやキーフレームを使って動かすところが自分にとっては鬼門でした。ここは、独自のやり方で強引に進もうと思います。作業画面を見ながら出来るUnityだから、可能な方法ではありますよね。
[2012/05/31 19:31] take [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/1047-dcdbf083






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。