スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

UNITYでツイッター投稿ってどうやるんだろうと奮闘した 

自分も、ハイスコアやゲーム進行状況をツイートできたらって思ってて今日はそれを調べてました。
色んな方法があるらしいけど、なるべく簡単で楽なものが良い。

最初は「Let's Tweet in Unity」というアセットが良さそうって思ったんだけど、投稿のタイミングでパスワード認証のステップが必要だったのが気になったのでした。なるべくならゲームのテンポを崩したくない。

それて色々試したものの、難しい知識が必要なものとかあったり、半べそかきながらネットめぐり。
最後にたどり着いたのが、URLキャンプという方法でした。以下のサイトの記事を参考にしました。

http://asaichi256.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

単純に、ゲーム中にツイッターのサイトにジャンプするだけの仕組み。
それに加えて、任意の文字列を連れて行けるという仕掛け。
これは楽で良い。

サイトの記事を参考にしながら、自分なりにソースを作ってみたらこうなった。
言語はJavaScriptです。

#pragma strict

var url : String ="https://twitter.com/intent/tweet?text=" + WWW.EscapeURL ("メッセージ送信");
function Start () {
Application.OpenURL (url);
}

まあこの方法にも欠点があって、送る予定のメッセージは勝手に書き換えることもできちゃうのでした。
ハイスコアを送るにしても、不正ができちゃう。まあその辺りは、プレイヤーの良心に委ねて、多少のことがあってもご愛嬌。
スポンサーサイト

[2013/02/22 23:35] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/1090-8c0029f6






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。