Unityの2D機能を試してみた その2 

[広告] VPS

複雑な形状の当たり判定ってどんなの?っていうのを実際にやってみた。
ドラゴンの背中のトゲトゲや、口のトゲトゲの輪郭に沿って、当たり判定が機能してるのが動画でわかると思います。
アクションゲームやパズルゲームなんかに応用が利きそう。
スポンサーサイト

[2013/12/02 00:43] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/1134-781b7ec5






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)