キノコを再出荷する準備。 

出荷したキノコの件でUnityさんからお返事がありました。
ゲームに使用するには、ポリゴン数が多いので法線マップを使うと良いです。
という丁寧なメールを戴きました。

法線マップは単純に、デコボコを表現するツールだと思ってたけど、どうやら見た目の細かさを維持しながら、ポリゴン数を抑えるテクニックにも使えるそうな。

という訳で、習得してきた。


●軽量化の為に、ポリゴン数を削減したキノコ君。
悲しいことに、目と口元が潰れます。
WS000007_20140207032601fe9.jpg

●法線マップを貼り付けて、元々の見た目を維持。
目と口元が復活。
WS000006_201402070326008f3.jpg

素材として誰かに提供するなら、こういう部分にも気を配らなきゃいけないんだね。

修正後のキノコ君のアニメーションはそのまま使えたけど、色は改めて塗りなおさなきゃいけなくなりました。
色を塗りなおしたら、改めて出荷しようと思います。

今月中にはアセットストアに、自分の素材を置きたいな。
スポンサーサイト

[2014/02/07 03:44] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/1148-477b2efe






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)