スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲーム製作メモ 

以前、ツクールモバイル(携帯アプリようのRPGツクール)で創ろうと思っていたゲーム、もっかい再チャレンジしてみようと計画中。
ホームドラマとファンタジーを掛け合わせたような内容を目指しています。
ファンタジーとホームドラマ…、掛け合わせれば2度美味しくなるはず。

ノートにメモしてもどうせ無くしてしまう性格なので、この場を借りて、構想をメモっときます。

●あらすじ
何百年に1度、周期的に飛来する強大な魔物(詳細未定)を封印し、世界の平和を守ってきたシャーマン一族がいた。そして2×××年―。
再び、その魔物が訪れようとしているのだが、一族は家庭内のトラブルでバタバタしてて、それどころじゃなかった…っていうのが粗筋です。

●主なゲーム内容と目的
家族の問題をできるだけ多く解決し、宿敵の魔物を打ち倒すことです。
原則的に家族ひとりにつきひとつの問題を抱えており、解決できた問題に応じて、戦力が上がります。それに応じて最終決戦が楽になります。逆にいえば、家族の問題を未解決のままにしておくと、最終決戦が苦しくなります。
家族全員の問題を解決し万全の状態で挑むのも良し、面倒な家族は切り捨ててうまくやりくりするかはプレイヤーに委ねられます。

●キャラクター

ヒデキ(長男)
主人公。無個性、万能キャラ。プレイヤーの性格が、うまく反映できるといいな(希望)

ケンジ(次男)
ナビゲーター的なキャラ。世界観の説明したり、状況説明したり…基本的に、まあそんなもの。イベントとかは、これから考える。

サブロウ(三男)
いわゆる不良で、悪友と悪い遊びばかりしてる。友人の家を渡り歩いていて家に帰ってこない。キャライベントは、説得して家に帰ってもらうこと。

リサ(長女)
メガネ美人。臆病。言いたい事の半分も言えない。そんな彼女が、既婚者の男に惚れてしまい、不本意ながらストーカー気味。キャライベントは、その恋の行く末をどうするか。うまく気持ちの整理をつけさせると、仲間に加わり戦力になる。

ノノ(次女)
小学校低学年ぐらい。シャーマン一族の中で、自分の能力をコントロールできない稀種。家族も対応に困り、地下室に閉じ込めて育てている。孤立している彼女は魔物にそそのかされ、家族を恨むようになる。イベントの進め方で、敵になったりする。(予定)

マサエ(母)
お母さん。旦那が不倫していることに気付き、気持ちが離れているが、別れる決心もつかない。空虚な気持ちに付け込んで、魔物にとりつかれて体を乗っ取られてしまう。キャライベントは、とりついた魔物を倒せばOK。
※家族から孤立したキャラは、魔物にとりつかれやすくなる設定。

マサアキ(父)
家政婦と不倫。実は家政婦はサキュバスの使いで、能力者であるシャーマン一族のエネルギーを吸い取るのが目的だったり。

※サキュバスの使い(仮)
本来は肉体を持たない精神体。女性の体を乗っ取り、男性と交わる事で生気を吸い取るのが目的。
このゲーム中の家族は、耐えずこの魔物に狙われている状態で、油断していると女性キャラは体を乗っ取られ、男性キャラは色仕掛けで骨抜きされちゃうっていう設定です。

…っと、こんな感じか。冒険するRPGではなく、家を拠点として色々事件が起こる感じにしようと考えています。プレイ時間は5~10時間が丁度良さそう。ツクールモバイルじゃなくて、パソコン用のツクールでやってみたいなぁ。
スポンサーサイト

[2007/01/12 21:54] 未分類 | TB(1) | CM(2)

面白そう!

すごい面白そう! 日常的な要素と非日常的な要素が両方あって、それが互いに影響し合うというような設定(……だよね?)が斬新で、興味をそそられます。
前のビビエスのアイコンで、真夏の夜の夢アイコンがあったよね? あれはすごくtakeさんの持ち味が出てたと思う。このゲームもあんな感じに、日常的な感覚と浮世離れした物語が交錯してゆくのかな……って考えると興味津々です。
takeさんの他のゲームやマンガ見てもそうだと思うけど、感覚的には醒めてると言うか……脇役にはらりぱっぱなキャラもいるんだけど読者視点になる主人公の感覚って、ちょっと傍観者的で偏ってないんだよね。とても日常的でニュートラルな、普通の感覚。
でも、物語はファンタジックで唐突で先が読めない。
世界で起きてるとんでもない事件に対して、主人公が平常心で対処して行く様は、takeさんのリアリティなんだろうな、って思います。
読者としても感覚としてリアルですね。

今の段階ではノノちゃんが気になるな~どんなビジュアルなんだろう?
キャラ紹介画像希望!
[2007/01/18 01:20] 砂目 [ 編集 ]

おす!

おお、真夏の夜の夢ですか。懐かしい。
そういえば、シェイクスピアの世界観ってそうですよね。ファンタジーであっても、昼ドラのような展開。ああゆうのがたまらない。
彼の作品で他は、リア王とロミオとジュリエットぐらいしか知らないんだけど…家族間の揉め事がドラマチックに描かれてて、あれは面白かった。今回のゲームも、そんな雰囲気を出せればいいなあと思います。

キャラクターの画像とか、進行状況とか、随時報告していくので、是非応援よろしくです。
[2007/01/19 02:03] take [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/154-8a53d7c1


RPGツクール-----PS2ソフト

RPGツクール『RPGツクール』(アールピージーツクール)は、株式会社エンターブレインから発売されているコンピュータRPG|RPG制作ソフトウェア|ソフト。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- His
[2007/03/06 21:31] URL プレイステーション2ソフト




カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。