ただひたすら、隙間を埋める。 

burogu150.jpg

人から、いつから絵を描きはじめたの?と聞かれた事があったけれど、奇妙な質問だと思った。
物心ついた時から絵を描いていて、辞める理由がなかっただけだからだ。
むしろ逆に不思議に思って、世の中の人みんなが、どうして絵を描かないのか?と言いたくなったが、それも妙だなと思い直し言葉を飲んだ。自分にとっては絵が好きなのは当たり前のことだけど、みんながそういう訳じゃないんだよね。

あと芸術なんて、世の中で一番必要のないものだと言ってる人がいたけど、それはその通りだと思う。でも付け加えるなら、ここでいう世の中というのは、物質世界のことであって、人間は物質だけでは成り立ってないので、芸術は他の大事な部分を補う存在だと思ってます。

はてしな物語を読んだばかりでそれの影響が強いけれど、現実の世界と夢の世界は補い合って、お互いの世界を豊かにするのが健全だそうです。
生きる上でも、物質の世界と精神の世界のふたつを補い合って先に、幸せがあるんだと思います。
もっと砕けたいい方をするなら、お金も愛も両方必要だってことだ。
さらにくどく言うなら、自分でお金を稼ぐ能力と、自分で関係を築く能力が揃ってこそ、幸せになる資格を得られるってもんだ…と思う。俺も頑張るから、みんな頑張れ。
スポンサーサイト

[2007/04/20 03:41] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/218-db86c222






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)