スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エンドネシアを買った。 

またゲームを買いました。
エンドネシアです。

小学生がブランコで縦笛を吹いてると、いきなり南国の島にワープします。
そして唐突に、石像に封印された神様50人を助ける旅に出ちゃいました。
そんな話です。最初から、ぶっ飛んでます。よだれ。

今は無き、ラブデリックという開発チームが作ったゲームで、なんだか変な世界観なのが好みです。今は分裂して、スキップ、バンプール、パンチラインの3社に分かれたそうです。きっとこれも、大人の事情があったのでしょう。

同じチームが作ったMOON、UFO、チュウリップは遊んだ事があるのですが、これも異色作です。
・MOONは、勇者に殺された50匹の動物たちの魂を、救出する話です。
・UFOは、地球に不時着した宇宙船の乗客50人を、探し出すお話です。
・チュウリップは、不特定多数の人とチュウするお話です。(この流れだと、多分50人だと思われるが、調査中。未クリア。)

しかしとても難しいゲームなので、この中ではMOONしかクリアしたことないです。世界観は魅力的なんだけれど、謎解きのヒントを探すのにとても根気がいるので、すぐに睡魔に襲われます。先に進めずイライラしちゃうこともあります。でもとても魅力的な世界観なんです。例えるなら、魅力的な悪女かホストみたいなもんです。騙されてると解っててハマってしまうような感じが味わえます。

MOONの時も、ダミーのエンディングに気付いたのは、クリアしたと思いこんでから数年後でした(汗)マニアックでシビアなゲームに挑戦したい人は、是非。
スポンサーサイト

[2007/04/24 04:37] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/220-0e84de54






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。