クリムゾンの迷宮を読んだ。 

同僚のススメで読んでみた。黒い家とかイソラと同じ作者のお話で、一応、ホラー小説ということになっている。設定がコミカルながら、怖い話だった。

変な世界に連れてこられた9人(だったかな?)の男女が、強制的に生き残りゲームに参加させられる。サバイバルのためのアイテムを求める者は東へ、護身用のアイテムを求める者は西へ、食料を求める者は南へ、情報を求める者は北へ進め。この最初の選択肢が物語の肝となっていて、それぞれの大きく運命が別れて行く過程が面白かった。あと劇中で、ゲーム論についても少し触れていたのも得した気分。

最近のドラマで、ライヤーゲームというものがあって、それもゲーム合戦が楽しめるものだった。仕事があるのでドラマは全く見てないが、原作のほうを読んだんだけど、面白かった。
こちらは命は掛かってないものの、負ければ大きな借金を背負うゲームに強制参加されちゃうところで、クリムゾンの迷宮にも通じるものがある。
たかがゲームでも、掛けるものが大きければ真剣勝負になり、ドラマチックなものになるんだね。こういう知恵比べのお話は、脳に栄養が行き渡る感じがして気分が良いです。

そうそう知恵比べと言えばデスノートですね。天才だけどうっかりミスが多いライト君が、いろんな意味で楽しかった。物語を転がすためはうっかりミスは必要だから、そこはご愛嬌。本当に完璧な策をやってしまったら、そこで話が終わってしまうからね。

あとはハンターハンターか。これも知恵比べ系のバトルが楽しかったんだけどなあ…富樫さん…どうしちゃったの?

散文失礼しました。
スポンサーサイト

[2007/05/06 02:45] 未分類 | TB(0) | CM(2)

はじめまして!
実は前から何回かおじゃましております。
リンクしてくださってありがとうございます。

わたしもリンクを密かに貼っておりまして、、
((後付けになりましたが


イラスト
個性的で楽しいけど不思議だなあと思ってました。
またおじゃまさせてください!
[2007/05/08 19:05] ソウ [ 編集 ]

メトロ・ゴーラウンド…面白そうですね。今度探して読んで見ようかなと思います。異世界に迷ってしまう話は、王道でありながら、興味が尽きない題材です。

ソウさん、はじめまして!
こちらもこっそりブログのほうを拝見させていただいてます。まさかコンタクトとって貰えるとは…嬉しいです。ソウさんの絵は、幻想的で美しい世界ですね。はじめてみた絵は、着物の女の子だったんですが、活発な感じとメルヘンな雰囲気が面白かったです。リンクまでしていただいてありがとうございます。
[2007/05/09 02:00] take [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/224-9f6b48cf






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)