落選するとやはり凹む 

積極的に公募展に参加してるものの、落選の通知ばかり…あったはずの自信がちょっとずつ削がれてる感じだ。でももう少しだけ頑張ってみる。絵で認められるのは大変な事だと思うけど、諦めるほうが地獄だと思う。打ちのめされるよりも、目標を失うほうが怖い。

という訳で息抜きに、今日は友達と遊んだ。バイクの後ろに乗せてもらい、ぎゃーぎゃー叫んでみた。東京の海は優しかった。良い気晴らしになった。
burogue2878.jpg

しかし、自分は、今のままじゃダメだと思う。経済的な面でやや苦しいので、もっと良い仕事を探したい。それはずっと思ってたんだけど、仕事探しってエネルギーがいるから、何かのキッカケが欲しかった。今回は、なんかいいキッカケになった気がする。
スポンサーサイト

[2007/06/11 07:35] 未分類 | TB(0) | CM(2)

がんばれー

良い絵が評価されるとは限らない。使える絵が評価される……という現実に、時々ため息が出ます。
そもそも絵に評価がつくなんておかしな事。
だから人の評価なんて気にしなくてもいい……と頭では解っていても、何度もダメ出しされると落ち込みますよね。
そういうのって少しずつ溜まって行って、気が付いた時は身体が重くなっちゃうから、マメに発散するのが吉ですね!

商業的に使えるかどうかは、単に先方の都合によるものだけど、オレはtakeさんの絵にはパワーがあると思うし、アートとしても商業としても成り立つものだと思います。
打ちのめされたらまた立ち上がればいいけれど、諦めたら終わりですよね。
失望は何度してもいいけど、絶望しないで頑張れ!
[2007/06/14 01:37] 砂目 [ 編集 ]

がんばるよー

商業でなくても、なんというか公的な場面で、評価してもらえたら、嬉しいというか…そうじゃないと、自分で納得できなくて。認めて貰えたら、頑張ってどんどん貢献していくつもりなんだけどね…しかし、実績も何も無いので、あんまり胸張って言えないのが淋しいところ。ひとつ確かなのは、不毛な結果に終わっても、諦めるよりはマシだということですね。
好きな事諦めたら、損得だけの人生になりそうで…それが怖い。…と、たまに愚痴ってみるのも良いですね。いやいや、スッキリしました。
[2007/06/15 01:51] take [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/250-a797691c






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)