スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3Dの道は険しい…だけど、習得できたらすごい事が出来るかもしれない。 

少し前まで、ゲームを作ることは敷居が高くて、ごく一部のプログラムのエキスパートだけの特権かと思っていた。けれど、ちょっと頑張れば誰でも挑戦できるものだと最近、実感してます。3Dゲームとか、オンラインゲームももしからしたら…そう思うと活力が沸いてくる。まあ実現するのはまだまだ先の話になりそうだけど、色々、準備をしているところ。とりあえずは新しいPCが欲しいです。うちのPCは古いタイプなので、ゲームのクオリティーを追求するとなると、買い換えなきゃならなさそうです…ああでも、WiiとDSも欲しいし…都民税高いし…すぐには買えなさそうです(汗)

話はずれましたが、今日は3Dモデリングの練習してました。現時点では、顔をつくるだけで精一杯のようです。
hako.jpg

スポンサーサイト

[2007/08/31 06:17] 未分類 | TB(0) | CM(2)

私も3Dを触ったことある

私も3D触ったことありますよ。
飽きちゃって今やってませんけど、takeさんがやるならまたやりはじめようかな。
ソフトは何を使ってますか?
私は「Metasequoia」「Blender」を触ったことがあります。
[2007/08/31 06:35] ケビン [ 編集 ]

おお、僕も「Metasequoia」です。

僕も、3Dは何度かいじったことあるのですが、難しくて本格的に取り組んだりしたことはないのでした。でもゲーム作りに3Dが扱えたら、表現力の幅も広がるし、ちょいと頑張ってみます。ケビンさんも、3Dの経験があったとは…すごいなぁ。そうそう、3Dのツールも色々いじってみたのですが僕は「Metasequoia」が気に入りました。これだけのものが無料で手に入るのが良い世の中ですね♪
[2007/09/01 09:30] take [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/303-a54cd783






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。