スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲーム素材要に、モンスター達も描いてみた。 

burogu01.jpg

左から、トロール、ゴブリン、ワイバーン、スライムです。
ファンタジーでお馴染みのモンスターを、作っていこうと思います。

ゲームばかりやってるせいで、ファンタジーに詳しくなってしまったのは、同年代のみんなも同じはず。ゴブリンとは?とわざわざ、説明しなくても伝わるのは、良く考えたら奇妙な現象ですね。
スポンサーサイト

[2007/10/11 04:39] 未分類 | TB(0) | CM(2)

かわいい~

わー! かわいいなぁ!
特にワイバーン。肩に止まらせて歩きたい~

そういやモンスターや神様の種類もたくさんあるのに、何の説明もしなくても通じるのはロープレ世代だからですよね。
オレが子供の頃、テレビゲームが普及する前かな……「ゲームブック」というもので遊んでました。
確か、フローチャート式の本を読んで、サイコロを振って勝ったり負けたりするんじゃなかったかな。
『火吹山の魔法使い』とか『ソーサリー』とかあったと思うけど、バタ臭~い、いかにもイギリス! って感じの挿絵がついてたんですよ。
その絵が暗くて怖くて。
おかげで「トロール」や「ゴブリン」が、すごく怖いイメージなんです。よく食われてました(笑)。

takeさんの描くモンスターは、とても不思議で可愛いんだけど、少しアナログ感のある作りや、シュールで唐突なストーリーが、昔やったゲームブックを思い出します。
出来上がるの楽しみにしています。頑張ってくださいね!
[2007/10/11 20:45] 砂目 [ 編集 ]

本場では妖精すら怖い。

ゲームづくりはまだ課題が多くて、半人前ですが、精進せてまっせ。そうそうアナログな感じって好きなんですよ。ドット絵だからって、左右対象にはしないほうが、活き活きできるかなーと思ってます。

本場の匂いがする、ゴブリンやトロールの絵って、遠慮なしに化け物ですよね(笑)そういうのも結構好きです。しかし最近はあんまり見掛けなくなっちゃったのが、ちょっと寂しいですね。

今作ってるのは、魔法使い同士の戦いをやろうと思っていて、このモンスター達は、使い魔のポジションです。召還して「えい!」ってやれたら…と思っています。
[2007/10/13 01:50] take [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/316-31359650






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。