マルセル奮闘記 

一世さんが、パペット漫画を描かれて感銘を受けたので、じゃあ僕も便上してなんか描いてみました。
原案者はウイロウさんにあり、著作権は砂目ウイロウさんに帰属します。
ただし、以下の漫画の内容部分は、それを基盤に再構築したtakeの創作であり、その責任はtakeにあります。
以下の漫画に登場するパペット達はtake自身のパペットであり、そのマスターはtakeが該当します。

pape1.jpg

pape2.jpg

pape3.jpg

pape4.jpg

pape5.jpg

pape6.jpg

pape7.jpg

つづくかもしれない。
スポンサーサイト

[2007/11/17 05:31] 未分類 | TB(0) | CM(7)

マルセル…!

こんばんはー。はじめまして。
takeさんのところにも足繁くこさせてもらってました、オカモトといいます!
takeさんの描く不思議な世界がくせになってます…。
スペアのビーカーからtakeさんの不思議生物が…!
というかジェットで飛んでいってしまうスペアが…!(笑。
ごめんなさい、笑ってしまった分も含めてとっても面白かったです。
どうしてスペアは「きれいなもの」をつくれないんでしょうか。
更新楽しみにしてます!
[2007/11/17 20:15] オカモト [ 編集 ]

マルセルとスペアを絡ませてみた。

オカモトさん、こんばんは。はじめまして。
一世さんのところで、パペット漫画が描かれてて、すごく楽しそうだったので、早速、便乗しちゃいました。

スペアのミステリアスな魅力がたまらないですね。彼はいろいろ発明できるみたいだけれど、人に作るのを頼まれたらどうなんだろう…? って思ったら、可能性としては作れるかもしれないけど、相手の期待に添えたものが作れるかどうか…こんな感じで逃げちゃうんじゃないかな。そんな事情の知らないマルセルが、彼を追い詰めてくお話です。へへへ。
[2007/11/18 01:52] take [ 編集 ]

うはー!

すっごい共感出来る。わかるわーこの状況(笑)。
マルセルの期待が、スペアにはプレッシャーなんですよねー
それで追い詰められると、とんでもないものがビーカーから出て来るハメに!
だ……だから放っといてくれって言ってるのに!

なんだか、中学生くらいの頃に、クラスの女子と話してて、すっごい緊張した事を思い出しました。
気の効いた事を言わなくちゃと思うのに、絶対期待に応えられないと思って緊張して、緊張のあまり言わなくてもいい事まで言っちゃって、「何でそんな事言うの? 信じられない!!」って嫌われたりして(笑)。

そして、和服朽葉が素敵すぎます!
やっぱりtakeさんの描く朽葉は色っぺぇなぁ……ヨダレ。
何食べてるんだろう? 寿司とラーメン?
すげー面白かったです。また描いて下さいね!
[2007/11/18 18:12] 砂目 [ 編集 ]

うおぉ……。

こ、このマルセル、ムカツク。
うわー、うわー、こいつ嫌いだ。
こういう「事情がわかってないからまずい行動を取る」というようなのを見ると、何とかしてわからせたくなります。むむむ……。
[2007/11/18 20:59] 『ち』 [ 編集 ]

いざ描いてみると楽しい。

ウイロウさん、こんばんは!パペット使わせて貰っちゃいました。ラフな漫画ですが、朽葉さんだけ丁寧に描いてしまったのは内緒です。朽葉びいき★ この際、一通りのパペットを主人公に、漫画を描けたらなーと思います。それぞれのパペットの、良い点、厄介な点、得意分野、苦手分野があって、どう付き合っていくのがいいのか、発見していければと思います。
あ。休憩が終わっちゃので、続きはまた今度。
[2007/11/19 20:01] take [ 編集 ]

さっきの続きです。

すみません。さっきは…バタバタしてて、話が途中で終わってしまいました。その続きです。パペットは面白いツールだし、是非、色んな方の中の世界を見てみたいですね。作品を持ち寄ってみるのも楽しそう。みんなで渡れば怖くない☆

そうですね。中学校時代は女子の扱いがどうしていいのかわからず、ビビりまくってました(汗)その情景が絵に浮かぶ…。そうやって男子諸君は大人になってくのさ!

あと、朽葉さんの食事ですが…ラーメン、ギョーザ、焼酎です。細かいところまで見てくれて、恐縮です。ウチの朽葉は、ちゃんとテーブルでご飯食べないんです(笑)ちょっとばかり、だらしがない部分が出てしまってるのかも。
[2007/11/20 02:47] take [ 編集 ]

勧善懲悪では語れない…ということを知らない。

「ち」さん、こんばんは!
「ち」さんのパペットは、やはりハードボイルドというか男気がある世界観ですね!らしいなーと思いながら、ニヤニヤして読ませてもらいました。「ち」さんには、男気で負けてる気がする(汗)

そうそうこの漫画…ちょっとばかり誇張して、何処か引っかかる台詞にしてみました(笑)このーって思ってくれたら、しめたもの。描いてみてから気付いたのですが、自分のマルセルは、どこかドグマ(エイリアス)に近い感じがするんです。「綺麗な世界」というビジョンがあって、その実現の為にはみんなも協力してくれるはずだと思ってしまったり。自分のしたいことがあって協力を求めるのは良しとして、相手側にも受け入れる自由と、拒む自由があるってことを、肝に銘じておきたいと思います。この漫画のラストで、マルセルがそこの事に気付くことで、めでたしめでたし…と、したかったんだけど…漫画を描くって大変だ(投)
[2007/11/20 03:28] take [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/332-509854ce






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)