スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

横浜に遊びにいってきた 

20071119080606
横浜に遊びに行ってきた。電車で35分でいけちゃうから、意外に近い。横浜といえばやっぱり、中華街です。一緒に行った友達の知り合いのお店だとかで、破格の値段で食事ができたので、得をしちゃったぜ。ありがとう!ごちそうさま!ぴーたんをはじめて食べたけど、なんとか口に入った。珍味。ぴーたんを最初につくった人は、なんで卵を土に入れておこうと思ったんだろう。あと景色がやばいです。携帯のカメラでとってみたものの、画素がそんなに良いものじゃないのでちゃんと撮れなかったのが残念。いいカメラがあれば旅行記を書くのも楽しいんだろうな。
スポンサーサイト

[2007/11/19 08:06] 未分類 | TB(0) | CM(2)

呪いのような純粋さ

ギャ!見慣れた風景だったので反応してしまった…!
ここに写っている日本丸という船を、ステディな感じで「丸」と呼んでいます。
例:真昼「丸、今日もピカピカしててかっこいいよ!」
丸「いやぁそんなこと(照)」

下の漫画ですが、takeさんの描くマルは可愛いなぁ。
呪いのような純粋さがあって、とにかく頑固。
だけど、ただ「この子は自分勝手で押し付けがましい」って感じるんじゃなくて「なんでそんなに頑張ろうとするんだろう…」って胸に引っかかる。
胸に引っかかるような、純粋さ、可愛さがあると思う。
なんか危なっかしくて可愛い。
[2007/11/21 15:08] 真昼 [ 編集 ]

デカイ観覧車と船が…ファンタジック☆

横浜に着たとき、真昼さんとウイロウさんの住んでるところだなぁと、思いました。良いところに住んでますね。
そう観覧車を近くで見ようと思って近づいたら、変な場所に船が隠れてて、びっくりしました。
じゃあ、僕も彼のことを、ステディな感じで丸と呼ぶ事にするよ。ちゃんとしたカメラがあったなら、丸の勇姿をきちんと収められたのに…ごめんよー丸!

あと漫画のほう読んでもらってありがとう。
マルセルは一概にいえない要素がいっぱいあって、気になって止まないパペットのひとりです。そこが魅力なのかもしれない。とにかく頑固(笑)マルセルは"良い人"っていう免罪符があると思ってる。それが彼女の武器で生命線だから、人生の他の要素に無頓着になってしまうのだと思います。この漫画では、それに拍車が掛かって、逆に潔さというか、爽快感が出てしまったのかもしれないです。
[2007/11/22 03:06] take [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/333-dc774f97






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。