マリオギャラクシーは、マジで面白いよ。 

あれほど欲しかったWiiを手に入れて、マリオを堪能中です。
任天堂の素晴らしいところは、ライトゲーマーにも優しいが、コアゲーマーの期待にも答えてくれる懐の深さにある。敷居は広くて、奥が深いってやつです。主に、宇宙に散らばったスターを集めるのが目的なんだけど、クリアするためには60個のスターを集めれば良くて、それは初心者でも頑張れる程度の難易度です。(難しいコースは避けて、手頃なコースをチョイスして遊ぶってやり方もできる。)
ところがスターは全部で121個あるらしく、コンプリートを目指すと、大変です。後半になるにつれて星集めの難易度があがり、死にまくりながらもようやく100個ぐらい集めた。あと20個ぐらい集めたらいいんだけど…前途多難。もう、あと1歩でクリアできそうなところでミスを繰り返すから、その歯がゆさが楽しかったりします。絶妙。やっぱり一流のクリエイターが作るゲームは違うぜ!そう思いました。

マリオギャラクシーは、今年のマイランキング1位です。ちなみに去年は、大神でした。あの白いイヌ…続編とかでないのかなぁ。
スポンサーサイト

[2007/11/30 04:30] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/339-df6254d7






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)