HSP遊び…と16回3分ゲームの感想とか。 

seisakugeme.jpg

今日も、懲りずにHSPをいじっている。キャラを動かしたり、なんなり…してるだけ。
それが楽しいくてやってるのだけど、形としてはいつまでもまとまらないまま。
無駄にプログラムのソースと、ドット絵が増えていく。表に出ないまま(泣)
つまりこのままじゃ、次のゲームが完成しないのだ。
なにかつくりたいのだけど、ありふれたものしか思い浮かばない。ぬおー。
あ、カラメルプリンのHSP編…作りかけで放置してたんだった!
これの続きをやろう。今年中に完成させて、新年迎えよっと。



あと第16回3分ゲームコンテストのお話。一通り遊ばせてもらいました。
気になったのは、時計塔のひみつ、stepfather of Rxxe(+attack)、焼箱あたりかな。

・時計塔は純粋に技術が飛びぬけて良くて、凄いと思いました。個人レベルのクリエイターで、ここまででるのかと感心。影絵のようなグラフィックも吉。

・stepfather of Rxxe(+attack)は、攻撃と防御モードをうまく切り替えて突き進むシュ-ティングゲームです。その斬新なシステムと、異様な世界観にハマリ頑張ってクリアしてみた。そしたら、とてもここでは言えないエロ台詞と共にエンディング…えー。自分がつくったお話がR指定なんじゃないかビクビクしてた時にこのお方は…こら!どうやらアウトローなキャラクターの持ち主なようで、堂々としてるところに好感。

・焼箱は、お洒落なゲーム。上から迫ってくる箱を爆風(?)で、消していくゲームだけど、消し方によって得点が変わり、その方法論を探していくとハマります。爽快感がある。

17回ももうすぐ。次は参加しないけれど、遊ぶのが楽しみだ!
スポンサーサイト

[2007/12/23 04:37] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/353-a02d21c4






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)