スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とうふコンテスト感想(気になった部分をチョイスして箇条書き) 

●はとぽっぽ。
ハトのドット絵に惹かれた。そして車に轢かれた。
そんなハトポッポのポップさとダークさが素敵。
車に轢かれまくって、車道にエサを蒔く人間にキーってなった。
センスがいいね。

● MasterCombat
技術的な面で、群を抜いている印象でした。
ちびっこいキャラが、ちょこまか動きまわってるのは、見てて楽しい。
これでオリジナルティーがあったら最強だと思った。

●PLANARIAN
最初、説明書を読まずにプレイ。
なめくじっぽい生物の群集が…敵だと思って全滅させてしまったのは、多分自分だけじゃないハズ。
あれ、減らすんじゃなくて増やすゲームなんですね。避けつつ遠慮しながら発射弾を撃つ感じが、新鮮でした。生物を育てるって気遣いが大事なのさ…っていうメッセージがあったのかも知れない。
ちょっと可愛くてグロテスクな生き物が増えていく姿に、そそる。

●ことのはブルー
あきのさんの作品は…独特の世界観を構築してて好きなのですが、ランダム制よりも選択制のほうが、プレイヤー側が参加できる要素が出来て良かったのではと思いました。
ランダムだと、同じ展開にハマル可能性があるので。猫、いっぱい見ちゃった!
人形の展開がとくに好きで、痛みも無く燃やされる過程が、哀愁があって琴線に触れた。

●豆腐のおしまい
豆腐コンテストの始まりに、このタイトル♪そしてゲーム内容は、豆腐が壊れないよう、そっと地面に豆腐を置いていくゲーム…この淡白さが、かえって味になってて吉。
タイムカウントの数字が、後半見えなくなるのは残念だったかも。

●ちろるちゃん無双
巨大な猫がヨーグルトを求めて暴走する話。
強引な展開に、強引なノリで、気がついたらエンディングに辿りついてた。
王道のゲームを遊び尽くすと、たまにはこういうのを食べたくなるのはゲーマーのサガ。
ひとつだけ突っ込むところがあるなら、猫の背中がトレミングされてる件でした。
手首の先に、腕があったほうが良いのと同じ理由でっせ。

● XIME-BOMB
男に媚びないキャラってむしろ萌えポイントになったりするから、これもある種の萌え要素。
味のあるキャラクターが好印象。人間場馴れした動きに病みつき★

ゲーム作りの発表の場を提供してくれた、黒あひるさんに感謝。
とうふコンテスト、応援してます。
スポンサーサイト

[2008/05/07 19:23] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/409-0b89910f






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。