もう秋かぁ。 

080901.jpg
3D画面のRPGを作るための、基礎部分を作っているところ。
RPGは複合的な要素が重なってて、システムが複雑な気がするけれど…ちょっとづつ追加してければ、なんとか。市販と同じようなものを作ろうと思うと息切れしちゃうので、出来る範囲で。

だんだん形になっていくのを見るのが楽しい。
ゲーム作りって、完成後のことよりも、製作過程を楽しめるかどうかが、分かれ道なんじゃないかと思ったりもする。
人生もそうだね。失敗や遠回りを楽しめる人が、明るく生きられるんだと思う。
スポンサーサイト

[2008/09/01 17:08] 未分類 | TB(0) | CM(7)

むむむ・・・

いつの間にか
ものすごくRPGらしくなってきましたね

タダ最後のコマンドは・・・
これはネタなのか!?
ネタなんだよな!!?
つっこんでいいのか!?
まじなのか!?
(俺の脳内奮闘記より引用)

ゲーム作りは作る手側も
楽しくなきゃ面白いのは作れないとまで
いわれているぐらいですからね
作る段階でめちゃくちゃ苦しんで作ると
その状態がそのまま反映されちゃいます

絵や音楽みたいなものなんでしょうね
きっと




[2008/09/01 20:45] 暗黒の鬼神 [ 編集 ]

勇者だってクソを我慢することはできない宿命を背負ってるというメッセージです。と、今考えた。まあテスト走行中なので、細かい部分は適当なのでした。
[2008/09/02 09:10] take [ 編集 ]

ゲーム製作進んでますねー!
モンスターに関して、takeさんの描くキャラではお馴染みの表情ですが。じっと見てると、何だかドラクエでいうところの「スライム」的な存在に見えてきましたよ♪

あと、
また僕のHPのタイトルを変更しました。
度々、お手数おかけしますが・・・リンク名の方の変更お願いします。
この件について申し遅れたことも加え、申し訳ございませんでした。
[2008/09/02 22:27] りょっへ [ 編集 ]

鈴虫の音が聞こえてきます

・大気中のCO2を「敵」としてビジョン化する能力を持った主人公が、世界の危機を誰も知らないところで一身に受けて、アドレナリンと糞尿を撒き散らしながら植物を味方につけて戦いつづけるエコRPG・・・

・香港行きの豪華客船が何者かによって爆破され、謎の無人島に行きついた主人公。時々自発的に穴を掘って糞をして埋めないと猛獣や殺人バエが臭いを嗅ぎつけて襲い掛かってくるが、生き残る事はできるのであろうかというリアルサバイバルRPG・・・

・主人公がする糞尿にはある種のエネルギーが渦巻いており、主人公は石油枯渇時代における代替エネルギー開発戦争に巻き込まれることになってしまった。主人公としては、大陸の反対側にいる旧友が教授をつとめる化学大学まで行って、旧友にこのエネルギー糞を研究してもらいたいと思うが、その旅路にはさまざまな大学・会社の刺客が主人公を拉致しようと待ち構えているので、エネルギー糞の力を利用して突き進んでゆくRPG・・・

という、みっつの可能性を勝手に考えていました。すみません。
[2008/09/04 09:49] gobori [ 編集 ]

りょーへー殿。ホームページタイトルをコロッと変えすぎやで兄さん。次すぐ変えたら、むしろ三秒ごとにタイトルを変更しなきゃいけない刑に処するよ。というのは冗談で、気にすることはないです。モノづくりは納得するまで突き進むべきです。

こういう絵は、なにも考えないで描けるからつい。ユルイ絵は好きだけどね。強そうなモンスターも描けるようになりたいっす。

[2008/09/04 13:15] take [ 編集 ]

こっちは蝉が鳴いていた。

糞尿というキーワードから、そこまでアイディアが湧いて出てくるとは、やはり只者ではないオーラが出てますね。そして使えそうなネタはパクッちゃうよ。気を付けて。
植物に優しい力を発揮という部分にピンときたので、それを踏まえて何か作…るかどうかは神のみそ汁。
[2008/09/04 13:33] take [ 編集 ]

報告です

takeさんこんばんわ

コチラのサイトの表記がSun Eternityとなりましたので
お手数ですが空いた時間にリンクテキストの変更を
していただければ幸いです
[2008/09/09 22:11] 暗黒の鬼神 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/477-d633a2a0






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)