スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

逆転裁判4 

DSを購入して、初めて遊んでクリアしたのは「逆転裁判4」となりました。
タイムリーなことに、このゲームの劇中で、裁判員制度について触れていました。
現実でも、裁判員制度もテストケースの裁判が、つい最近ありましたね。
なんか・・・裁判中に再現VTRを流したとか。
これからの裁判は、法律ばかりでなく、一般の人間の情が結果に影響が出るらしい。
行き過ぎると、心証操作がメインになりそうと誰かが言っていた。
音楽とか効果音とかつけて、役者とか、映像スタッフとか・・・雇い始めるのだろうか。
むしろ、そうなって欲しいような・・・なって欲しくないような。
難しいところです。

ゲームの逆転裁判では、それが上手いこといった場合をやってました。
犯人が誰かが明らかなのに、状況証拠しか手元に無い・・・結局、情に訴えて、真犯人を追い詰めることができたというハッピーエンドのお話でした。現実もこうだといいですね。

ひとつ思うのは、とてもデリケートで難しいとされている死刑制度の有無ですが、これは、法律のプロに委ねるのではなく、ごく普通に生きている、ごく普通の一般の人間、みんなで考えて決めるべき問題だと思う。
スポンサーサイト

[2009/02/19 16:52] 未分類 | TB(0) | CM(2)

逆転裁判かぁ~

私は、「蘇る逆転」と「逆転裁判2」しかやったことないけど、4はそんなリアルタイムなストーリーなんだねぇ(-_-;)

自分が裁判員になったらと思うと…正直不安だなぁ~。もちろん参加することでの利点はあるだろうし、真剣に法律ってものを意識することや、死刑について考える機会も多くなるとは思うけど…。

残虐的な表現とか遺族とかを目の前にしてちゃんとした判断ができるのかっていうのは…難しいね。

やっぱり課題が多い制度ではあるよね~。
[2009/02/23 00:46] 九重アルト [ 編集 ]

難しいことだよね。テレビの評論家の人たちも戸惑ってたし。冴えた答というもんはなさそう。残された遺族の気持ちとか、公平な判断とか、色々考えるともう逃げたしたくなってしまうんじゃないかって思う。ただ、その重みを国民全員で背負うっていう部分では賛成です。色々課題は多そうだけど、この制度が良い方向に進むといいですね。

そして逆転裁判は面白いです。「異議あり」って机をバンって叩くとこが格好良い。
[2009/02/23 13:23] take [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/569-7e6a6086






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。