色塗り 

20090605093945
失敗が怖くて、色塗り恐怖症(?)になってたけど、下書きをコピーして量産したのでもう平気。同じ下書きから、色んなバージョンの完成品をつくってみるのも良いかも。
スポンサーサイト

[2009/06/05 09:39] 未分類 | TB(0) | CM(6)

いいですね~にじみの透明感というか・・・
油絵ってやった事ありますか?あれは、失敗も上から塗って「味」に変えることができる素晴らしい画材です。

水彩絵の具、久しく触っていないので、SHOP99あたりで揃えてみようかという気になりました。
[2009/06/05 20:06] gobori [ 編集 ]

完成が楽しみですね♪

お久しぶり☆
4月の下旬から約3週間入院してたりして、なんだかこのブログへのコメントも久し振りになった気がします。

完成が楽しみですね~。最近アナログでカラーは私は描いてないんだけど…あの独特の緊張感は心臓に悪いね(笑)そこが良いって時ももちろんあるけど…失敗した時の喪失感ったらありゃしない;

今回はコピーをとってから塗っているようで安心ですね♪思う存分塗って良い作品に仕上げてくださいな!
[2009/06/06 00:50] 九重アルト [ 編集 ]

とぅいに

塗りの工程きましたね!
完成が楽しみですw

白黒では表現しきれなかったtakeさんのセンスが強く感じられそうな予感っ。
[2009/06/06 22:39] りょっへ [ 編集 ]

返信

コメントありがとう!

ゴボっち→
油絵は道具一式そろえてはあります。しかし、挑戦しようと思って失敗したり、部屋を汚したり、絵の具が乾くのが待ち切れなかったり・・・を繰り返したら嫌になっちゃった画材です(汗)
ああ、でも長い期間かけて重ね塗りができるのは魅力的ですよね。また挑戦してみるのもいいかも。
水彩は水彩で、癖があってなかなか扱うのは一筋縄ではいかないんだけれども、コストの安さと、馴染み深さはピカイチだし、色んなテクニックを駆使すれば、表現の幅も広い画材です。勢いでやってみちゃうのもアリだと思いますぜ。自分は、筆と使い捨てのパレットは、100円ショップでそろえたりしてます。

アルトさん→
また入院してたのですね。お疲れ様。
デジタルとアナログってそれぞれに良さがありますよね。最近、アナログの絵から離れていたので、妙にアナログ恐怖症になっちゃってましたが、今まさにリハビリ中。下書きをコピーでいっぱい量産する作戦で乗り切れそうです。アルトさんのアナログ作品も、また見てみたいですね。

りょっへ殿→
りょっへー殿は、主線を残さない塗りがオサレな感じがして好きだな。もしアナログだったらどんな感じになるだろう? お互い、色んな絵描いてこうね。

[2009/06/07 13:19] take [ 編集 ]

すげっ!

わー、トップ絵に色が付くんですね! すごい!
デジタルに慣れるとアナログ恐怖症になりますよねー
アナログは一発勝負だから精魂込められるって面もあるし、デジタルはやり直しが効くから納得するまで描けるって面もあるし、一長一短ですね。
コピー下描きにアナログ彩色ってのは、いいとこ取りかも!

takeさんの自由な発想と、職人技の描き込みのイラスト、完成楽しみにしてます。
また制作過程見せて下さいね!
[2009/06/08 00:59] 佐倉シノブ [ 編集 ]

シノブさん、こんにちは。

デジタルっていくらでも、やり直しが利くから緊張感がだんだん無くなっちゃうんですよね。
じっくり取り組むのには良いけど、たまにアナログ絵が恋しくなってきます。コピーして量産ってのは、かなり美味しい案です。本当に、いいとこどりです。
なんで今まで気づかなかったんだろう・・・?
原画でも印刷物でもない中間点というポジションってのも、面白い具合です。

久々に、水彩絵具を取り出してきたけど、適度な緊張感があって、それが楽しいです。でもやっぱり、失敗は怖い(笑)
[2009/06/08 12:41] take [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/592-703d197a






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)