月明かりが美しくて涙する鳥女 

100625b.jpg
扉を開ければ、侵食される。
扉を閉ざせば、永遠の闇。
スポンサーサイト

[2010/06/25 15:33] 未分類 | TB(0) | CM(2)

アンビバレンツ

あぁ、これいい絵ですね……共感出来ます。
いかにも無慈悲な白い光が目に痛い。

誰かと関わりを持ったり、世の中と付き合ったりして行く以上、自分は無事ではいられないわけで……
多かれ少なかれ傷つくし、影響され、浸食され、疲弊する。
でもそれが嫌で自分の殻に閉じこもったら、真っ暗なわけで。

扉を開ける事も、扉を閉める事も、どっちも必要だし有意義ではあるけど、それだけじゃない。
時にはどちらも辛く、どこにも逃げ場が無く思われます。
アンビバレンツ。
[2010/06/26 08:37] 佐倉シノブ [ 編集 ]

新しいツールの落書きしながら、思いついた詩を添えました。筆の汚れやかすれまで再現するところが、お気に入りです。

そうそう、この添えた詩は、内面と外の世界とのいた板ばさみ感を書いてみました。ヤマアラシのジレンマと同じ感じです。
外の世界は、安心して付き合っていける人ばかりじゃないので、たまにメゲそうになってしまうのです。時々、扉を閉じて休む必要はあるけど、ずっと引きこもってる訳にはいかないなぁと・・・わかってはいるんだけれど、なかなか器用になれずにいます。
[2010/06/26 18:01] take [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/757-747e850d






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)