スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

遠近感を出そうと透明の板を置いた 

せっかく3Dのダンジョンを作るので、奥行きがある画面にしたかったのです。
DXライブラリに画像をレイヤーのようにブレンドする機能があるので、それを頼りに色々やってみた。
半透明の板を等間隔に配置して、霧がかかってる感じを目指しています。

kasan.jpg
↑加算ブレンドでやると神々しい感じ。

jyousan.jpg
↑乗算ブレンドでやると自然に馴染む。現実に近い。

hanten.jpg
↑反転ブレンドでやると、幻想的。扱いが難しいけど面白い効果を生みそう。

gennsan.jpg
↑減算ブレンドでやると、コントラストが強くて尖った感じ。

arufya.jpg
↑αブレンドでやると、霧がかかった感じ。

…場面によって使い分けられたらと思ったところで、今日の作業はおしまい。おやすみ。
スポンサーサイト

[2011/09/04 05:15] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/917-5758c2d4






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。