スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

RPGエディター3日目 装備欄のステータス画面を消去した 

これからRPGエディタをいじる予定の方に役立つかもしれないので、細かい作業の流れも記録しようと思います。

RPPの装備品といえば、能力値を増加させるものというのが定番ですが、これから作ろうとしているゲームは、装備品によって使える技が変わっていくものをイメージしています。一部、能力値を変える装備も用意しようかなと思うのですが、基本的に能力は変わらずに、使用できる技が変更できるような感じのものを目指します。
それで、戦う相手によって、装備品・(スキル)を変更させたりというのが醍醐味のゲームにしたい。

WS000113.jpg

・・・とそんな感じに作業を進めようとすると、装備画面の左下にパロメータに、これから作ろうとしてるゲームに関係ないものが一杯表示されてます。命中率とか回避率とか、今回はいらないので、これを見えなくしちゃえと思います。

WS000119.jpg

コモンイベントの中の「装備画面描写」というところがそれっぽいので、ここをいじりました。
ただここはデリケートな部分も含むので、データのコピペ必須です。
詳しくは、コモンイベントの中にある【基本システムVer2.00説明書】を熟読すると吉。

それで作業の続きなのですが、パロメータのX座標がどうこうという項目があって・・・そこが怪しかったので、そいつの座標をマイナスにしてやりました。X座標がマイナスということは、画面に映らないずっと左のほうに行ってしまえという意味です。

WS000120.jpg

実行したら、今回は使わないだろう色んなものが消えてくれました。
作るゲームの種類によってはいらないものって出てくると思うので、それもコモンイベントをいじることで何とかなりそうです。むしろRPGエディターはコモンイベントが要のようです。
スポンサーサイト

[2011/11/16 03:33] ウディタ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/962-a644d306






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。