スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

息抜きに3Dソフト 

sculptrisという、粘土をこねる感覚で3Dモデルが作れるツールをやってみた。
触ってみた感想としては、有機的な物体とか、奇形のモンスターとか作るのに適している感じでした。
しかも無料なのが美味しい。英語なのはネックだけど、慣れればなんとか。

WS000142.jpg


WS000143.jpg

割と短時間で、狙った形にできるのが嬉しい。
ダウンロードしたのが、ほんの2時間前で、適当にいじって2つも作れた・・・。
向き不向きもあるんだろうけど、他の3Dモデルだと、狙った形に出来なくて途中で息切れしちゃうことが良くあった。これなら続けられそうな気がします。
スポンサーサイト

[2011/12/08 13:10] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/980-16989824






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。