スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

巷で噂の3Dゲームエンジン「Unity」をダウンロードしてみた 

WS000147.jpg
マルチプラットホーム可能で、企業も商用で使っているという噂の3Dゲームエンジンが無料で手に入るという噂を聞いて、興味を持ってしまった。しかも高性能っぽい。

とりあえず、講座サイトを巡りながら、オブジェクトを表示させて、当たり判定作って、動かすところまでやりました。英語表記なのがそこが壁になってるけれど、贅沢は言わない。
凄いと思ったのは、ゲームを製作するための画面とゲーム遊ぶときの画面が、同時に表示されてるところ。

まだはじめてすぐなので、ちゃんと使いこなせるかはわからないけれど、ウディタと同時進行でやってみたいと思います。
スポンサーサイト

[2011/12/11 15:50] Unity | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vabu.blog37.fc2.com/tb.php/985-b12831d7






カラメルプリンの大冒険(525円)



鹿の缶詰(525円)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。